ニュース・プレスリリース

リノベSTUDY #2|ワンストップ型のリノベーションの特徴やメリットをご紹介します

リノベSTUDY #2|ワンストップ型のリノベーションの特徴やメリットをご紹介します

更新日2019/01/27

2.ワンストップ型のリノベーションの特徴やメリットをご紹介します


「中古の部屋をリノベーションしたいけれど、どんな会社に相談すればいいか分からない」
「物件を探すのが先なのか、リフォームの会社を探すのが先なのか分からない」


新しい家で暮らしたいとご検討されている方の中には、中古の物件を購入してリノベーションをし、新築のような状態で住みたいとお考えの方も多いと思います。
そのような場合、リフォームについての相談や、物件探しの相談、資金の相談など、色々な会社やお店に出向くことが必要になります。
今回、この記事でご紹介するのは、物件探しからリノベーション、インテリア購入まで一気通貫して対応してくれるワンストップ型のリノベーションサービスです。
ワンストップ型のリノベーションの特徴や、そのような会社に頼むメリットについてご紹介します。

■ワンストップ型リノベーションとは

このようなリノベーションの特徴は一体なんなのでしょうか。

*物件購入から工事まで対応してくれる
1つの会社で、中古の物件探し、リノベーションや資金調達などをすべて対応してもらえます。
通常であれば、物件探しのために不動産会社に行き、設計依頼のための会社を探し、工事を行ってくれる工務店などを探さなければなりません。
しかし、ワンストップ型のリノベーションを行っている会社であれば、このような一連の流れを一社で完結させられます。

*資金調達の相談もできる
本来、中古物件の購入とリノベーションは、別々の会社に依頼するためその資金調達も別々で考える必要がありました。
物件を購入したものの、リノベーションをするお金が残っていない、という事態も発生します。
しかし、ワンストップ型のリノベーションの場合、物件とリノベーションにかかる合計額を試算できるので、予算にあったリノベーションが可能です。
上記のような問題はほぼ発生しないでしょう。

■ワンストップ型のリノベーションのメリット・デメリット

◎メリット
*初期段階からリノベーションの検討ができる
物件を選ぶ段階から、理想のリノベーションが実現できるかを検討できます。
リノベーションを見越して物件探しができるのは大きな魅力だと思います。
とりあえず物件を購入したものの、建物の構造上理想の工事ができない、という事態にも陥りません。

*一つの会社、一つの店舗で進められる
複数の会社や窓口、店舗に出向く手間を省くことができます。
また、通常のリノベーションであれば、ある悩みや疑問点について、どの会社に相談すべきなのかも分かりづらいですよね。
ワンストップ型の一社に絞れば、そのような事態も発生しません。

△デメリット
*進行中にリノベーションの業者比較検討がしづらい
資金計画〜物件探し〜リノベーションと一貫して進行するため、物件が決まった後にリノベーションの業者の比較検討が難しくなります。
そのためにも物件探しの依頼先選定の段階で、その会社のリノベーション力量を見極めておくことが重要です。

■最後に
ワンストップ型のリノベーションについてお話しました。
特にリノベーションにこだわりの強い方は、物件価格とリノベーション費用の按分が重要なのでワンストップ型がおすすめです。

●実際にリノベ事例を持たれた方はこちら。「howzlifeの施工事例|WORKS」
●そしてお気軽にご参加ください!「まずはここからリノベ講習」