ニュース・プレスリリース

リノベSTUDY #10|家の収納が少ないあなたに!リノベーションで収納を増加!

リノベSTUDY #10|家の収納が少ないあなたに!リノベーションで収納を増加!

更新日2019/04/20

「今の家だと収納が少なくて、物の整理ができない……」
「家をリノベーションしてみようかな、でもどんな収納を取り付けられるのだろう……」
そのようなお悩みをお抱えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、実例を交えて、リノベーションで収納を増加するアイデアをご紹介します。

□リノベーションで収納を増加
「いつも整理しているはずなのに、なぜか家の中が片付かない……」
その原因は、家の中の物に対して、収納が足りていないことがよくある原因の一つです。
あなたの住まいをリノベーションして、すっきりと整理整頓された住まいにしましょう。
以下に、リノベーションの実例をご紹介します。

*クローゼット
家の押入れや使っていない空間を、ウォークインクローゼットにする、リビングから部屋につながる廊下をウォークスルークローゼットにするなど、様々な活用法があるクローゼット。
実例は、「寝室・家の真ん中にウォークインクローゼットを配置、キッチンカウンターの向かいにも配置することで、家のどこからでもすぐに必要なものが取り出しやすくリノベーション」といった実例や、「リビングから和室・ウォークスルークローゼット・子供部屋と連続して行き来できるリノベーションをしたことで、動線がスムーズになった」などの実例があります。
収納を増やすアイデアとして、服以外にも、様々なものを整理整頓して置くことができ、非常に実用性の高い収納です、ぜひ導入してみてはいかがでしょうか?

*パントリー
パントリーとは、キッチン専用の収納であり、食品や食器・小物類・調理器具など様々なものをキッチンから取り出しやすくなるオススメの収納です。
実例は、「キッチンの一角に壁を作ってそこをパントリースペースに、食品に限らず日用品などを取り出しやすいように収納できるようリノベーション」といったものや、「ペニンシュラ型(キッチンの一部が壁に接している対面型キッチン)のサイドにパントリーを配置することで、お客様からは見えにくく、こちらはすぐに必要なものを取り出せるようにリノベーション」したものがあります。
並べ方、入れる物を工夫すればいくらでもおしゃれに、便利にできるパントリースペース、ぜひ導入されてみてはいかがでしょうか。

□まとめ
実例を交えて、リノベーションで収納を増加するアイデアをご紹介しました。
リノベーションの魅力は、アイデア次第でとても面白く、快適な住まいを実現できることです。
ぜひ、住まいをご自身のアイデアを盛り込んだ住居にリノベーションしてみてくださいね。