ニュース・プレスリリース

リノベSTUDY #34|セカンドライフを豊かにする|リノベーション例をご紹介します

リノベSTUDY #34|セカンドライフを豊かにする|リノベーション例をご紹介します

NEWS2019/06/09

「そろそろ子供が独立する!家をリノベーションしようかな」
そのようにお考えの方、いらっしゃるのではないでしょうか。
この記事では、皆さまがセカンドライフを過ごすために、家をどのようにリノベーションしたのかご紹介します。

□セカンドライフの住まい
セカンドライフを快適に過ごすために、皆様がどのようなリノベーションをしたのか、ご紹介していきます。

*「セカンドライフを満喫する」
お子様が独立され、自分たち夫婦も定年を迎えたOさんご夫妻。
築27年目の住まいを全面的にリノベーションされ、快適なお住まいに生まれ変わりました。
ご夫妻の希望である「お掃除らくらく」、「開放的な空間」、「風通しが良い」といったコンセプトを、一つ一つ形にした住まいにリノベーションされ、充実した生活を送られています。
リノベーションのポイントは、「一階の和室を無くし、リビングと地続き」にした点です。
キッチンも対面型の非常にオープンな構造を取り、広々とした印象を与えます。
また、家事動線を考慮され、キッチンと洗面室を繋がるような設計をされました。
これにより家事の負担も減り、快適に掃除ができるお住まいになっております。

*「省エネに配慮した家づくり」
リノベーション前は、キッチンが使いづらく、浴室も老朽化が目立っていたNさまご夫妻のご住宅。
ご主人が定年を迎えられたことをきっかけに、リノベーションでお住まいを見直されたNさまのお住まいは、とても家事動線が考えられ、かつ省エネに配慮したリノベーションとなっております。
ポイントは「ダイニングとリビングを一体化させた」ことと、「ソーラーパネル」を搭載したことが大きなポイントです。
ダイニング、リビング、キッチンを取り払い、LDKを実現しています。
構造上、いくつか取り払えない柱や壁は、おしゃれなインテリアとして工夫されています。
省エネに配慮し「ソーラーパネルを設置する」、「LED照明に変更する」などの工夫で日々の光熱費も節約。
充実したセカンドライフが送れる住まいとなりました。

□まとめ
皆様が、家をどのようにリノベーションしたのか、ご紹介しました。
お子さまが独立され、リノベーションを考えている方は、この記事でご紹介した実例を参考にされてみてはいかがでしょうか。