ニュース・プレスリリース

リノベSTUDY #20|リノベーションをしたい方へ!夫婦の二人暮らしにおすすめな戸建て

リノベSTUDY #20|リノベーションをしたい方へ!夫婦の二人暮らしにおすすめな戸建て

更新日2019/05/10

「そろそろ持ち家をリノベーションしたい」
このようにお考えの方はいませんか?
特に、これから夫婦の二人暮らしで過ごしていく方は、これからの暮らしやすさを考えてリノベーションをしようとしているのではないのでしょうか?
リノベーションをするにあたって、皆さんが想像している暮らしに近づけるために、要望や意見を明確に持っておくことをおすすめします。
そのため、たくさんの事例を参考にして具体的なイメージを抱いておくことが良いでしょう。
そこで今回は、二人暮らしにおすすめのリノベーションを紹介します。

▢二人暮らしにおすすめのリノベーション例
夫婦のみの暮らしを快適に送るために、どのようにしてリノベーションすればいいのでしょうか?
ここでは、二人暮らしのためにリノベーションした事例を紹介します。

*共働きの場合
共働きをする家庭ももちろんありますよね。
その場合は、例えばキッチンとリビングとの距離を狭くする方法が挙げれます。
キッチンとリビングとの行き来が楽なため、朝食をすぐに食べて出勤できます。
また、カウンターキッチンにすれば食事を運ぶ必要もないため、出勤準備の時間短縮にもなります。

*専業主婦の場合
一方、専業主婦の場合は広い空間を意識してリノベーションする例が多いです。
多くの専業主婦はパソコンを使う機会があります。
そのため、パソコンを置けるスペースを確保する必要があります。
他にも裁縫や料理といった趣味を持っている主婦が多いので、自由に没頭できる空間も設けている例があります。

*夫婦それぞれが趣味を持っている場合
上記のように、夫婦それぞれが趣味を持っている場合は、部屋を仕切ることもあります。
例えば、夫の趣味が読書で書斎を設けたいときは、読書に集中できるように部屋を仕切ることがあります。
その時は、パーテーションで仕切ります。
こうすることでお互いの空間ができるため、それぞれの趣味に没頭できます。
さらに、収納スペースで仕切ればそれぞれの趣味で使うものを保管することができます。
例えば、お酒が趣味であれば各地のお酒を集めてコレクションにもできます。
このように、それぞれ趣味を持っていてそれに没頭する時間がほしい夫婦であれば、おすすめのリノベーション方法だと言えます。

▢まとめ
このように、夫婦の二人暮らしにおすすめのリノベーションはたくさんあることをお分かりいただけたでしょうか?
その他にも、おすすめの事例はたくさんあります。
詳しく知りたいまたは気になる点のある方は、是非弊社までお問い合わせください。
お待ちしております。