ニュース・プレスリリース

リノベSTUDY #27|中古住宅の購入をお考えの方へ!!子育てしやすい土地選びとは??

リノベSTUDY #27|中古住宅の購入をお考えの方へ!!子育てしやすい土地選びとは??

NEWS2019/05/26

「中古住宅を購入したいけど、子育てしやすい土地って??」

初めて住宅を購入する方にとっては、土地選びはどのポイントに注目すればよいのか、迷うところですよね。
中古住宅は立地が良いことが魅力の一つとして挙げられますが、実際にどのような土地を選べばよいのでしょうか。

そこで今回は、中古住宅を購入する際に子育てしやすい土地選びのポイントについてお伝えします!!

□子育てしやすい土地とは

*子育て支援制度が整っている

自治体によっては、子供に対する助成金額や保育園への入りやすさが異なります。
実際に住む地域によって教育にかかる費用も大きく違います。
そのため、住みたい街の支援制度を事前に調べることをおすすめします。

*教育施設の環境が整っている

学校までの距離や学校のきれいさなどにも注意する必要があります。
小学校までは近いけれど、中学校まではすごく遠い、集団登校がないなど、教育施設の環境が整っていないと不安になりますよね。

また、子供は環境に左右されやすいため、学校の雰囲気に関しても事前にチェックしておくことが大切です。

*医療施設が近い

子供はけがや病気を起こしやすいため、病院に行く機会が多くあります。
そのため、自宅の近くに小児科や耳鼻科、整形外科があると何かあったときにすぐに行けるため、安心できます。

*スーパーが近い

日々の暮らしに買い物は欠かせませんよね。
スーパーが近ければ、気軽に足を運べるし、子供におつかいを頼みたいときも安心できます。
営業時間や価格帯も確認しておくことをおすすめします。

*治安がよい

夜遅くに騒音がする、コンビニの前に若者が居座っているなど、治安が悪いと子供を外に出しづらくなります。
そのため、近くに飲食店がある、夜は明るいところなど、事前に周りの治安を調べておくことが大切です。

*公園の有無
育ち盛りの子供にとって外で遊ぶことは大切な時間です。
そのため、近くに公園があったら友達と遊びやすく、お母さんも様子をすぐに見に行けるので安心できます。
また、ママ友もできてご近所の交流にもつながりますね。

□まとめ

今回は、子育てをしやすい土地選びのポイントについてお伝えしました。

子育てをするうえで、家の場所によってその安心感は大きく変わります。
学校や公園など、子供視点での住みやすさも大切ですが、スーパーや教育支援制度など、お母さん目線での住みやすさに気を遣うことも大切です。

今回の記事が、子育てをしやすい土地探しでお悩みの方の参考になったら幸いです。