ニュース・プレスリリース

リノベSTUDY #44|中古マンションをリノベーションするときの流れとは?

リノベSTUDY #44|中古マンションをリノベーションするときの流れとは?

更新日2019/06/27

中古マンションのご購入をお考えの方はいらっしゃいませんか?
「中古マンションをリノベーションしたいけど、どんな流れなの分からない。」
「リノベーションはどこにお願いしたら良いの?」
とお思いの方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、中古マンションのリノベーションの流れについてご紹介します。

□中古マンションを探す
希望の予算や立地、周辺の環境から条件に合うようなマンション探しを行わなければなりません。
ある程度候補の物件が決まったら、物件の内覧を始めます。
ここで、候補の物件を決めてから、気に入った物件の買い付けまでがポイントです。
特に人気のある物件はすぐに売れてしまいます。
気に入った物件があった場合の買い付け決断は早めにすることをおすすめします。
そして、買い付け手続きを行い、物件の契約をします。

□住宅ローンの申請
購入することを決定した物件の予算と、実際に行う予定のリノベーションの見積もりを計算し、住宅ローンを利用した場合どのような資金計画となるのかを金融機関で相談します。
そして、住宅ローンの事前の申請を行い、審査に通過しなければなりません。

□リノベーションのデザイン
ここで行うのはリノベーションのプランニングです。
リノベーションが完成した後のイメージを伝えます。
フルリノベーションの場合は、打ち合わせに時間がかかってしまいます。
購入した物件でどの程度のリノベーションができるのか、業者の方と念入りに話し合いを重ねる必要があります。
そして間取りや内装の決定をし、見積もりと工事金額の確認を行うのです。

□設計と工事
リノベーションをする内容が決まると、設計が始まります。
実際どのようなリノベーション工事となるのか図面を作成するのです。
そして、リノベーション工事が始まります。
工事が終われば、新しい住まいでの生活が始まります。

□期間
物件探しに約1ヶ月、住宅ローンが審査に通過してからリノベーション工事をするとなると、規模にもよりますが約3ヶ月程度かかります。そのため物件が決まってから、引き渡しまでは約4ヶ月は必要です。
入居を検討している日を意識しながら、計画を進めていくことをおすすめします。

□まとめ
今回は、中古マンションを購入しリノベーションをする際の流れについてご紹介しました。
物件探しと購入、住宅ローン、リノベーションを平行しながら進めていくこともあります。
株式会社ハウズライフは「中古を買ってリノベーション」をご提案する恵比寿にあるコンセプト・ショップです。
中古物件の購入やリノベーションのことについて何かお困りがございましたらぜひご相談ください。