ニュース・プレスリリース

リノベSTUDY #46|中古マンションのリノベーションってどのくらい費用がかかるの?

リノベSTUDY #46|中古マンションのリノベーションってどのくらい費用がかかるの?

更新日2019/07/01

中古マンションの購入やリノベーションをお考えの方はいらっしゃいませんか?
「家族のためにそろそろマンションを買おうかな!」
「中古マンションのリノベーションがしたいけど費用がどのくらいか分からない!」
このようにお思いの方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、中古マンションのリノベーション費用や注意点についてご紹介します!



□そもそもリノベーションとは

リノベーションとは、中古物件の間取りや内装などの家の中を全て一から考え直し、家に住む人たちが住みやすいように作り変えることを言います。
つまり、住む人たちの生活スタイルに合わせて、改修をすることがリノベーションなのです。
そしてリノベーションは住む人が快適に暮らすことができるように家を再生します。

例えば、元の内装を解体して壁を取り払い、風通しの良い広々としたリビングダイニングルームを作ることなどが挙げられます。



□リノベーション費用はどのくらい?

リノベーションの費用は、部屋の広さや工事の規模によって大きく異なります。
リノベーションの中でも代表的なスケルトンリノベーションに費用についてご説明します。

スケルトンリノベーションとは、部屋の骨組みだけ残して、それ以外の設備や内装を全て新しいものにすることです。
マンションのスケルトンリノベーションには、平均で1㎡あたり10~15万円程度かかります。
例えば、50㎡の部屋なら500~750万円程度かかるということです。

しかし、こちらの数字はあくまで目安です。
またそもそも水回りは費用が高くなりやすい傾向にあります。
そのため、トイレやキッチンなどを含むリノベーションは費用が高くなります。
また、こだわった高機能設備や、良い素材のものを使用することで費用はその分高くなっていきます。



□中古マンションのリノベーションにあたっての注意

中古マンションを購入し、リノベーションをする場合、購入とリノベーションを同じ会社でするのかどうかが重要なポイントとなります。

購入する不動産会社とリノベーションをする会社が異なると、購入の手続きと工事のタイミングを自分自身でスケジュール管理する必要があります。
もし、購入と工事にズレがあると、工事の期間や入居時期の遅れなどの問題が発生するので注意しましょう。



□まとめ

今回は、中古マンションのリノベーション費用や注意点についてご紹介しました。
リノベーションの費用は、規模や内容によって様々です。

株式会社ハウズライフは不動産仲介からリノベーション設計・施工まで承っています。
何かお困りのことがありましたら是非ご相談ください!