ニュース・プレスリリース

リノベSTUDY #59|一戸建てリノベはいくら費用がかかる?中古物件リノベ!

リノベSTUDY #59|一戸建てリノベはいくら費用がかかる?中古物件リノベ!

更新日2019/07/28

「一戸建ての中古物件リノベをしたい」
「フルリノベーションをしたいけど、どれくらい費用が必要なのか全然分からない!」
「リノベーションの相場はどれくらいなの?」
近年、リノベーションへの関心が高まっています。
しかし、リノベーションは選択の自由度が高いため、必要な費用のイメージが難しいです。
今回は、一戸建てをリノベーションする際の費用の相場をご紹介します。


□はじめに

一戸建てのリノベーションの費用相場はどれくらいなのでしょうか。
一部だけをリノベーションする場合は、リビングだと50~150万円ほど、キッチンだと50~200万円ほどです。
クロスやフローリングの張り替えは平米数×1.8万円ほどが相場です。
工事の規模で費用は前後しますが、平均するとこれくらいの費用に収まります。
そしてフルリノベーションとなると、1000〜2000万円ほどが相場です。
ただし、これらはリノベーションの工事の費用のみです。
ここから、リノベーション中の仮住まい費用や家財を預ける費用、引っ越し費用などがかかります。


□1000万円台で可能なリノベーション

フルリノベーションを考えるとき、予算の一区切りが1000万円台で収めることだと思います。
そこで、現在住んでいる物件をリノベーションする場合と、中古物件の購入費用予算に含めた場合について、解説します。

*現在の住んでいる物件をリノベーションする場合

物件を購入する費用が発生しないため、大規模なリノベーションができます。
二世帯住宅へのリノベーション、外観も含めた住宅のフルリノベーションなどが可能です。
ただし、工事の施工中は自宅に居住できないです。
仮住まい費用や引っ越し費用、家財を預ける費用が多めにかかります。
予算計画を立てるとき、これらの費用を含めて1000万円台に収まるよう計画する必要があります。

*中古物件の購入費用を含めるとき

中古物件を購入しリノベーションする場合は、物件の購入に多くの費用がかかります。
築年数は長いが、きちんと建てられた物件を見つけて購入することがポイントです。
また、優先度の高いリノベーション内容をしっかり決め、必要不可欠な内容を満たすことが重要です。


□まとめ

今回は、一戸建てをリノベーションする際の費用の相場をご紹介しました。
リノベーションの相場は、家の中の一部だと数百万円で、フルリノベーションだと1000~2000万円ほどです。
フルリノベーションでは、施行中に自宅に居住できないです。
仮住まい費用や家財を預ける費用、引っ越し費用を忘れず予算に含めてください。
リノベーション費用に関して相談や悩みがありましたら、気軽に当社まで足を運んでください。