ニュース・プレスリリース

リノベSTUDY #60|一戸建てリノベの予算の決め方を紹介!

リノベSTUDY #60|一戸建てリノベの予算の決め方を紹介!

更新日2019/08/01

「一戸建ての中古物件リノベをしたい」
「リノベーションをしたいけど、費用の相場が分からないから、予算を決められない!」
「リノベーションはどうやって予算を計画したらいいの?」
近年、リノベーションへの関心が高まっています。
しかし、リノベーションは選択の自由度が高いため、予算を立てることが難しいです。
今回は、リノベーションをする際の予算の立て方をご紹介します。


□はじめに

はじめに、リノベーションの費用はどの程度必要なのでしょうか。
相場は、リビングだと50~150万円ほど、キッチンだと50~200万円ほどです。
クロスやフローリングの張り替えは平米数×1.8万円ほどが相場です。
工事の規模で費用は前後しますが、平均するとこれくらいの費用に収まります。
これを踏まえた上で、以下の方法で予算を立てられます。


□家を点検し、イノベーションの規模を決める!

リノベーションの予算を立てる前に、住宅の総点検をしましょう。
問題のある箇所はどこか、メンテナンスが必要な箇所はどこかの把握が非常に重要です。
リノベーションを考えることは、改善したい箇所や、住宅のメンテナンスが必要な証拠です。
最初は老朽化が目立つ数箇所だけリノベーションすると考えていても、数年後には別の箇所のリノベーションが必要になる可能性があります。
また、キッチンだけのリノベーションを考えていても、水周り全体のメンテナンスが必要になるケースもあります。
後からリノベーションを希望する箇所やメンテナンスが必要な箇所が増えることは、予算超過に繋がります。
まずはおおよそのリノベーションの規模を決めましょう。


□優先順位を決める

リノベーションの規模を決めたら、次に予算配分の優先順位を決めます。
なぜなら、重要箇所や緊急性の高い箇所のリノベーションを優先するべきだからです。
限られた予算では全ての箇所のリノベーションは不可能です。
必ず行わないといけないリノベーション、必ず行いたいリノベーションを決めることで、最終的に満足のできるリノベーションができます。
どんな規模のリノベーションでも、予算を一番高くする内容を決め、優先順位を必ず考えましょう。

□まとめ

今回は、リノベーションする際の予算の立て方をご紹介しました。
リノベーションの予算は、相場を把握し、今できる施工や、行う施工の優先順位から決めます。
まずは、家の点検を行い、メンテナンスの必要性の高い箇所や、リノベーションしたい内容を決めることから始めて下さい。
リノベーションの予算に関して相談や悩みがありましたら、気軽に当社まで足を運んで下さい。