ニュース・プレスリリース

リノベSTUDY #70|リノベーションのメリットは?中古物件をお探しのあなたへ

リノベSTUDY #70|リノベーションのメリットは?中古物件をお探しのあなたへ

更新日2019/09/09

「中古物件をリノベーションするメリットを教えてほしい。」
「なぜ中古物件のリノベーションが流行しているのだろう?」
こういった思いを抱いている方はいらっしゃいませんか?
最近は、住んでいたボロボロの住宅を新築のように大変身させるリノベーションが流行っていますよね。
リノベーションをする人が多いということは、少なからずメリットがあるはずです。
そこで今回は、中古物件リノベーションのメリットをお伝えします。

□メリット

中古物件リノベーションのメリットは主に3つあります。
1つずつ確認していきましょう。

*自由度の高い設計

これまでは、自分の送ってきた生活を新しい住宅に合わせるスタイルが一般的でした。
しかし現在は、自分の理想とするライフスタイルを物件に反映できます。
シンプルな生活を送りたい人がいれば、物を少なくする収納を増やすでしょう。
また、自然に囲まれる生活を送りたければ、ガーデニングに適したベランダを設置できます。
人生の大半を住宅で過ごすのであれば、その場所が世界で最も快適でなければなりませんよね。
自分だけの住宅を実現したい方は、リノベーションが最適です。

*幅広い物件が選択肢に

住みやすい地域を想像してみてください。
それは、駅が近かったり、自然が豊かだったりする場所ですよね。
そうした地域には既に住宅が建っています。
そのため、新築住宅のみを選択肢にすると、住みやすい地域から離れた場所になることが多いです。
しかし、中古物件であれば、駅から歩いて数分の物件を見つけることが可能です。
さらに、間取りや設備が住む人の条件に満たしていなくても、リノベーションをすれば問題を解決できます。

*新築よりコストパフォーマンスが良い

中古物件リノベーションは、新築住宅に比べ、20~30%程度費用を抑えられます。
新築住宅は15年ほど経過すると、市場価値が大幅に下落します。
そのタイミングを狙えれば、非常にコストパフォーマンスに長けたリノベーションが可能です。
さらに、新築住宅購入のリスクを抑えられます。
日本の経済発展が当たり前の時代では、新築住宅購入のリスクは低いものでした。
しかし、日本の経済は成熟を迎え、これからの日本はどうなるか不透明です。
そんな中、何年もかけてローンを支払うことにはリスクがあります。

□まとめ

今回は、中古物件リノベーションのメリットをお伝えしました。
メリットは、自由度の高い設計、幅広い選択肢やコストパフォーマンスの良さといった3点です。
新築住宅とは別に、中古物件リノベーションを選択肢に加えてみてはいかがでしょうか?
当社では、中古住宅リノベーションに関わるあらゆる相談を受け付けています。
興味がある方はぜひ一度ご相談ください。