ニュース・プレスリリース

リノベSTUDY #88|リノベーションでヨーロッパ風にする方法と実例をご紹介

リノベSTUDY #88|リノベーションでヨーロッパ風にする方法と実例をご紹介

更新日2019/11/17

リノベーションをお考えの方はいませんか?
「友人に自慢できるようなヨーロッパ風のリノベーションをしたい。」
「具体的にどんなヨーロッパ風のリノベーションがあるのかを知りたい。」
このように、リノベーションでヨーロッパ風にしたい方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、リノベーションでヨーロッパ風にする方法を少しご紹介したいと思います!


*ヨーロッパ風リノベーションは温故知新

日本の建物の場合、古くなったものは取り壊し、新たに建築するといった、いわゆる建て替えが一般的ですよね。
このため、日本のリノベーションは、全く別の住まいに作り変えてしまいます。
一方で、ヨーロッパでは、古い家屋をリノベーションして住むのが一般的です。
伝統や風土を守りながら、モダンな住宅へのリノベーションすることがヨーロッパ風リノベーションです。

せっかくリノベーションするのだから…
と、思われるのもごもっともですが、ヨーロッパ感を狙うのであればここはひとつ、「古っぽさの演出」も検討してみましょう。

また、例えばレンガの街並みにも表れているように、ヨーロッパでは石の建造物の文化が栄えてきました。
つまり、材として石を選択するというのも1つの方法。
日本のいわゆる「木の家」も素敵ですが、床の部をタイルやモルタルなど、石材を木のフローリングと組みあわせてみてもいいですね。
その他、ドアの取っ手や水栓器具、電気のスイッチ。そういった細かなところもヨーロッパ風にこだわってみると、
それだけでもグッとお部屋の雰囲気が海外のような空間に近づきますよ。

こんな素敵なお部屋に住みたい!を叶えるには、「ヨーロッパ」に限らずですが、
お部屋のテイストをブレさせないことが近道だったりします。
しかし、インテリアを選りすぐって空間を作るのって、中々に難易度が高いですよね。
そうとなれば答えは一つ、リノベーションの専門家に叶えてもらいましょう!



□まとめ

今回は、リノベーションでヨーロッパ風にする方法をご紹介しました!
当社では、リノベーションについてのご相談を随時受け付けております。
ご希望のお部屋づくりのための内装を、プロのデザイナーがご提案致します。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。