ニュース・プレスリリース

リノベSTUDY #93|中古物件のリノベーションが人気の理由をご紹介

リノベSTUDY #93|中古物件のリノベーションが人気の理由をご紹介

更新日2019/12/6

現在リノベーションをお考えの方であれば、
「どんな雰囲気のお家にリノベーションしようかな」
と検討中の方も多いことと思います。
今のお家の場所やご近所さんなどはそのままでお家だけ新しくできるリノベーションは良いことだらけですよね。
そこで今回はリノベーションの良いところをもっとお伝えしていきたいと思います。
今リノベーションしようかどうか迷っているという方はこの記事でリノベーションがなぜ今人気になっているのかを知っていただければと思います。


□社会情勢の変化

現在、日本は65才以上の人口が、全人口の21パーセントを超えてしまうという超高齢社会を迎えようとしています。
そして高齢者の人口が増え続ける中で、少子化はどんどん進んでいますから、新たに「空き家問題」が発生するようにもなりました。
そのような背景の中で、新築を持つことに価値を感じる人が少なくなり、その反対に、今あるお家を自分らしくするというリノベーションに人気が出始めました。


□家族構成の変化

昔の日本であれば、お父さん・お母さんに子供が2人という4人家族が一般的な家庭像としてありました。
そのため3LDKのお家を作っていれば、どんな家庭からも好まれ購入されるという流れがあったのですが、最近では一人暮らしや、夫婦2人だけの生活、そして友達同士でのルームシェアなどいろんな生活スタイルが生まれてきました。
そのため「こんな間取りのスタイルであれば売れる」という形がなくなってしまった結果、壁の増減、床の張り替え、そして水回りの設備交換にまで応じてくれるようなリノベーションに人気が集まったと言われています。
生活スタイルが簡単に変化する時代ですから、新しく1からお家を建てるよりも、今あるものの中で不便を感じる部分だけ変更できるリノベーションは、経済的でもあることから人気なのです。


□まとめ

今回の記事では中古物件のリノベーションが今人気になっている理由をご紹介しました。
この時代は個性が重視されるようになってきましたから、「今のお家は住みづらい」「新しいインテリアをおきたいけれど、今のお家のテイストに合わない」とお悩みになっている方こそリノベーションのチャンスです。
新築を1から建てるまでの費用もかかりませんから、部分的な改修であればとてもお手軽に始められますよ。
今お手持ちの物件についてリノベーションの相談をしたいという方がいらっしゃいましたら、ぜひ当社までお問い合わせくださいませ。