ニュース・プレスリリース

リノベSTUDY #96|中古物件で水回りのリノベーションをお考えの方にその相場をご紹介

リノベSTUDY #96|中古物件で水回りのリノベーションをお考えの方にその相場をご紹介

更新日2019/12/18

ただいま中古物件において、水回りのリノベーションをお考えの方はいらっしゃいませんか?
「水回りのリノベーションをしたいと考えているけれど、相場ってどのくらいなのだろう?」
このようなお悩みをお持ちの方も多いかと思います。
リノベーションの相場は知っておかないと全然検討がつかないものですよね。
また、どの程度のリノベーションをご希望なのかによってその価格も変わってきます。
そこで今回は水回りのリノベーションの相場についてお伝えしていきたいと思います。


□キッチンのリノベーションをする際の相場

キッチンのリノベーションをする際には、本体の価格によってかかる費用が変わります。
具体的にはスタンダードクラスのものを採用する場合には約50万円が必要になります。
次にミドルクラスを採用する場合ですが、約70万円が必要になり、ハイクラスを採用する場合は約100万円が必要になります。
また、ここに追加のオプションをつけたい場合や今のキッチンの場所から位置の変更が発生する場合は、本体の料金に加えて追加で費用が必要になりますので注意しましょう。


□トイレのリノベーションをする際の相場

トイレのリノベーションをする場合でも、キッチンと同じようにどのランクのトイレを採用するかによりその費用は変わります。
具体的には、スタンダードクラスの場合だと約20万円、ミドルクラスの場合が約30万円、そしてハイクラスの場合は約40万円が必要になります。
そしてこの場合もキッチンと同じように、どんな機能性を持ち合わせたものにするのか?トイレの場所は今の位置から変更するのか?という条件により、本体料金に追加費用が上乗せされる形になることを注意しましょう。


□浴室のリノベーションをする際の相場

最後に浴室をリノベーションする際ですが、スタンダードクラスだと約40万円、次のミドルクラスの場合が約70万円、そしてハイグレードクラスの場合は約130万円がだいたいの相場となります。
今回も同様に、お風呂の位置の変更などが生じる場合は、排水管の設置工事が必要になりますので、追加費用が発生します。
この点は注意するようにしましょう。


□まとめ

今回の記事では水回りのリノベーションに関する相場をご紹介しました。
この価格を参考にして、重視する部分はさらにお金をかけても良いと思いますし、ご自身に必要でない部分はカットするなどして、最適な価格を見つけてみてくださいね。
また、中古物件において水回りのリノベーションをお考えの方がいらっしゃいましたらぜひ当社までお問い合わせくださいませ。