施工事例「019 みどりの家」

019 みどりの家

エリア東京都
物件種別戸建て
築年数37年
広さ50㎡ *2F部分
施工期間2か月
物件費用非公開
リノベ費用830万円
家族構成非公開
019 みどりの家 施工前
019 みどりの家 施工後

019・みどりの家

築37年の一軒家をアトリエ兼住居に
住居と事務所、そしてアトリエを一括したい、との想いから都内の戸建物件を購入したのが、植物を使った空間デザインをプランニングするSTEOR(ステア)代表、星野さん。howzlifeのショップのグリーンコーディネートはもちろん、リノベにグリーンを取り入れたい!というお客様のプランニングをしていただいている、私たちが大変お世話になっている方のおうちです。今までのアトリエが手狭になったとのことで一念発起。この物件を購入されました。

古さを活かして昭和モダンに
住居部分の全体のトーンは、木の柱と白い壁、そして天井の白と、ウッディかつ清潔感のある白が際立つシンプルな色合いでまとめています。必要な柱のみを残し、他は全て新しく作り替えるという方式が取られているのですが、37年前に建てられたこの物件に合わせ、壁紙などの新建材は一切使わず、昔からある建材のみにこだわっています。レイアウトはエントランスを入ると左手がダイニングキッチン、右手前側が応接室になっているのですが、その応接室に隣接するように右手奥にベッドルームがあります。実はこのベッドルーム、プライベートルームらしからぬ造りで、引き戸や室内窓部分は全てガラス。なかなか大胆ではありますが、これもオープンな造りにしたいという星野さんの希望でこういったカタチに落ち着きました。

リノベのツボ。「アンティーク」
星野さんの好みのテイストとは、’60〜’70年代のアメリカのスタイル。家具やドアなどの建具、そして使われているランプは全てリノベーションプランが固まる前に星野さんの好みでチョイスされたアイテムばかり。お気に入りのアイテムを使う想定でプランが練られたので、実は引き戸のサイズが微妙に違っていたりはするのですが、その分、とっても統一感のある仕上がりに。

STEORのアトリエ
1階部分は星野さんが代表を勤める〔STEOR〕のアトリエとなっています。もとは工場として使われていたため、リノベーションをしたのはトイレ部分の増設のみなのですが、グリーンが入るとこの完成度!!たくさんの植物に囲まれた、マイナスイオンを全身で感じられるようなとっても心地よい空間が広がっています。

グリーンプランニング STEORのHP

こちらのLIMIA取材記事もぜひご覧ください♪
「昭和モダンなSOHOスタイルがおしゃれ!築37年の倉庫兼住居物件をリノベーション」

https://youtu.be/ZD27KFrSnCo